ホーム > Blog > 未分類 > 花粉症と肌荒れ

ブログ記事

花粉症と肌荒れ

2013.03.29 | Category: 未分類

皆さんこんにちは!スタッフの林です。今回は花粉症と肌荒れについて書きます~

 

[なぜ花粉の季節に肌は荒れるのか]

花粉症の時期は空気が乾燥し、紫外線も強くなっていきます。そこへ花粉の刺激が加わることで顔が痒くなったり、部分的に肌荒れをおこしたりするのです。                           皮膚はもともとバリア機能を備え持ち、外からの刺激をまともに受けないようになっています。しかしバリア機能の低下している肌は乾燥が進み、肌表面の角質がどんどんめくれ上がってきます。その部分に異種タンパクが侵入し炎症を起こすのです;(;(;(

肌のバリア機能の低下は目を擦ったり、鼻を繰り返しかんだりすることによる摩擦刺激や、日常の間違った手入れ方法など様々な原因により起こります。

・・・バリア機能は一度壊れると元に修復するのに数ヶ月~数年かかるといわれています!!!

 

花粉症を予防するには?・・・

免疫力を上げよう!:P

・・・免疫力を上げるには?

 

・腸をととのえる!

→体内で免疫を担うのは白血球です。これらに最も多くの情報を伝える器官が腸です。免疫力の70%は腸がつくります。

 

・体温を上げる!  

→体温が1度上がるだけで免疫力は5~6倍になるといわれています。体温を上げるには体の熱産生器官である筋肉を鍛えることが大切です。特に全身の筋肉の70%が集まる下半身を鍛えるのは効果的です。

皆さん、腸を整え体を鍛えて花粉症を撃退してやりましょう~~~!!!