ホーム > Blog > 未分類 > 暑いですね~..

ブログ記事

暑いですね~..

2021.07.30 | Category: 未分類

こんにちは、山田です!

かなり暑い日が続いていますが、皆様体調は大丈夫ですか?

この時期は熱中症になりがちなので気をつけないといけないですね・・

熱中症は、高温多湿な環境のもとで、体内の水分や塩分(ナトリウム)などの電解質(イオン)のバランスが崩れたり、体温調節機能が上手く働かないことにより、体内に熱がこもり、筋肉痛や大量の発汗、さらには吐き気や倦怠感などの症状が現れ、重症になると意識障害などが起こります。

そしてなった時にはきちんとした対応が必要です。

熱中症が疑われる時には、適切に応急処置をする必要がありますが「意識がない、もしくは意識がはっきりしていない」場合はすぐに救急車を要請しましょう。また、救急車が到着するまでの間に現場での応急処置も必要となります。救急車を呼んだ場合もそうでない場合も、現場では速やかな処置が必要です。症状や重症度に関わらず、熱中症が疑われる時には涼しい場所へ移動し身体を冷やすことと、水分と電解質を速やかに補給する必要があります。

クーラーが効いている室内などの涼しい場所へ移動させ、身体を冷却することが大事です。

  • 衣服を脱がせたり、きついベルトやネクタイ、下着はゆるめて身体から熱を放散させます。露出させた皮膚に冷水をかけて、うちわや扇風機などで扇ぐことにより体を冷やします。氷のうなどがあれば、それを首の両脇、脇の下、大腿の付け根の前面に当てて皮膚のすぐ近くにある太い血管を冷やしましょう。

また、マスクによる熱がこもるのも危険です。

・屋外で人との十分な距離(2メートル以上)がとれる場合は、熱中症予防のためにマスクをはずしましょう

・マスク着用時は、強い負荷の作業や激しい運動は避けましょう

・マスク着用により、のどの渇きを感じにくくなります。のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう

これらを気を付けていただいて、なんとか夏を乗り切りましょう!