ホーム > Blog > 未分類 > 春

ブログ記事

2015.03.09 | Category: 未分類

こんにちは!

宝塚市逆瀬台 安井整骨院 スタッフ山本です。


まだまだ寒い時期が続き天候も安定しない

嫌な時期ですね。

もう時期桜の季節になろうとしているのに・・・


皆様はお身体の調子のほどはいかがですか?


春は体調を崩しやすい季節です。

なぜ体調を崩しやすいかというと、春は体力が落ちやすいのです。
それは春は冬用の体を夏用に変えるときになっているからなのです。

その時に代謝が増えるので、 その代謝によって体力を取られてしまう時が多いのです。

しかも体全体が緩んできます。すると血圧が低くなり、低血圧の人は、特にフラフラしやすくなったりします。

寒い日、暖かい日が入り混じるので

特に自律神経のバランスが崩れやすいです。

 

こういった症状が・・・

 

 

●怒りっぽい・イラつきやすい

●めまい・耳鳴り・頭重・頭痛・肩こり

●生理不順・生理痛・更年期障害

●胃痛・胃腸の不快感・食欲不振・便通の異常

●寝つきが悪い・途中で目が覚める・睡眠への満足感がない

●抑鬱感・やる気が出ない・全身の疲労感

●手足のしびれ・筋肉のひきつり

●目の疲れ・充血・乾き目・抜け毛

●神経痛・手足のしびれ・リウマチの疼痛 

など


私達の国、日本で春の季節というのは、

卒業・進学・入学・就職・転勤・転職など、転機の季節でもあります。

ただでさえ、体力が取られてしまう時に、環境が変わります。
環境が変わるということは、少なからず体がストレスを感じてきます。

そのストレスに対応しよう、とまた体力を使うことになります。
なので春はどうしても疲れを感じやすくなります。
花粉症がある方は、花粉症でも体力を取られてしまいます。

こんなことがあるので、春は体調を崩す方が多いです。
こんな時はあわてずに、新しい環境にものんびり対応していきましょう。

 

リラックスしていきましょう。